/var/log/laughingman7743.log

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes or should I?

SupervisorによるPlayframeworkアプリのデーモン化

Playframeworkデーモン化でググるとなぜかcommons-daemonを利用した例が引っかかったり。。。
Supervisorでデーモン化するのが楽です。

Play2.3系デーモン化設定ファイル例

activator clean stageしてtargetディレクトリ以下を配置しています。 起動するポートを変更は-Dhttp.portで出来ます。開発環境と本番環境で設定ファイルを分けるときは、-Dconfig.fieで設定ファイル(絶対パス)を指定します。 -Dpidfile.pathでPIDファイルを吐かないようにするのも忘れずに。その他オプションは適宜設定してください。*1

limit設定を変更するようにしています。Supervisorでユーザを指定する起動方法だと変更出来ない*2といった情報も見つかりますが、Supervisor3.0(2013-07-30)では問題なく変更できています。

基本的にデプロイしたtargetディレクトを直接参照するのではなく、別途シンボリックリンクを作成、そちらを参照する形の設定にして、 アプリ更新時はシンボリックリンクを切り替え、supervisroctl restart [YOUR_PLAY_APP]で再起動すればアプリを更新できるようにしておくと良いです。 デプロイはFabric*3を使っています。

Enjoy!